ピアノ調律師さんがおすすめするピアノ防音グッズ人気ランキング5選

第五位

東京防音 ホワイトキューオン(R)

取り扱い 調律師さんにお問い合わせください。

東京防音 ホワイトキューオン

ずばり言います調律師さん解説

ピアノの防音と言えば東京防音と言われる位、とても有名な会社です。

このホワイトキューオンはカラオケやピアノ防音室の壁に使われていて、

東京だと東急ハンズにも入っている位メジャーなものです。

この固めのスポンジ状のものは、防音だけでなく、

衝撃も吸収する特徴がありますので、

バンの車の貨物室の下に敷いて楽器を運んだりするときに使ったりします。

ともかく頑丈です。

その分加工が難しく、カッターで切ってもなかなかまっすぐ切るのには苦労します。

よくグランドピアノの下から響板と支柱の形に切って、

埋め込んでいるところを昔はホテルや結婚式場で見かけました。

このホワイトキューオンの歴史はかなり古いです。

 

第四位

イトマサ ピアキャッチ

取り扱い 調律師にお問い合わせください。

イトマサ ピアキャッチ

ずばり言います調律師さん解説

数あるピアノインシュレーター(皿)の中で元祖といえばこのイトマサのピアキャッチです。

業界で初めて硬質ゴム製のインシュレーターを販売しました。

いまではフローリングに対応して床の部分にじゅうたんが付いていますので、

模様替えや掃除の際は、ピアノを少し方向を変えることが出来ます。

販売時期も長く実績十分ですので、迷ったら元祖ピアキャッチをおすすめします。

ピアノはキャスターから床に振動を伝える構造になっていますので、

この硬質ゴムという点と実は少し床とキャスターの間に空間があり、

振動をゴム経由で床に伝えることで少し音が小さくなります。

階下への音漏れの配慮としても少し有効です。

 

第三位

イトーシン ピアノパネル

取り扱い 調律師にお問い合わせください。

イトーシン ピアノパネル

最近の傾向として引っ越しの際にピアノのインシュレーターの跡がつくことを気にする方が増えました。

そのためこのピアノパネルは飛ぶように売れていて、

いつも運送トラックの荷台には定番のゴムのインシュレーターと一緒に、

このピアノパネルを積んでいるところをよく目にします。

重たいピアノを表面積を増やすことによって、床への負担を減らす効果が期待されます。

床暖房をしていますと、電熱で熱が籠ったりするので使用しないでください。

床暖房にはそれに対応したものが別売りされています。

 

第二位

イトマサ 静音ライト

取り扱い 調律師にお問い合わせください。

イトマサ 静音ライト

老舗のイトマサからエコパネルに対抗して出したのが、静音シリーズです。

中でも静音ライトはコストパフォーマンスに優れ、とても良い商品です。

防音性能は16dbとちょっと少なめですがコストを考えますと検討の中に入ってきます。

 

第一位

東京防音 防音エコパネル

取り扱い 調律師にお問い合わせください。

イトーシン 防音エコパネル

いろいろと防音グッズを販売してきましたが、

とても効果がありそれでいて音量の調整が出来て便利なのがこの防音エコパネルです。

累計2万台を売った大ヒット商品で、数多くの調律師さんが売りました。

中身は第五位に出てきたホワイトキューオンなので、安心してお使い頂けます。

パネル二枚の真ん中を少し離すと音量が増したり、調整が可能なところが良いです。

もし音を少し減らしたい方はこちらをご検討ください。

 

以上で調律師目線のおすすすめピアノ防音グッズ人気ランキング5選でした。

ご参考になれば幸いです。

※あくまでも私見でございますので、ご購入後に責任は一切負いませんのでご了承ください。